« T小ミニバス物語~K先生との出会い~ | トップページ | T小ミニバス「秋へ」 »

2010年2月18日 (木)

T小ミニバス物語~夏までの間~

昨日登場されたK先生
僕が4年生の時に赴任されてこられ・・・担任の先生でした。
部活は最初・・・水泳部、そして僕らが5年生に上がったとしにミニバスケ部の顧問になられた。

5年生の終わりに「5年生大会」という市内のリーグ方式の大会があり
僕らT小は、ダントツの最下位でした。

その後・・・6年生が卒業して春休みから、僕らの代へ・・・
K先生の代がスタートして・・・

練習がとにかくきつくって、

インターバル走、フットワーク、レイアップ、ゴール下のシュート
この4つしか練習した記憶がないのです。

6年生に上がった6月に、6年生として初めて市内の大会があり
一応入っていたグループでは2位
バスケットの試合で初めて「勝ち」を経験した大会でした。

しかし、あまり強くなったとか、うまくなったとか実感はなく・・・

その2ヶ月後の8月に、県下では有名な県大会に出場することになり
学童オリンピックという大会で、県下のすべてのチームがトーナメントという大きな大会。

その大会で、なんとなく・・・勝ち上がって行きました。

H小に勝利した瞬間、準々決勝進出が決まり
この時点で県の8強

さて、ここまでを振り返ると・・・5年生大会から4~5か月の出来事で
スタートを考えると、実は成長していたんだな、とも思えるのだけれど・・・

けれど、少しもうまくなったとか、強くなったなあといった気持がなかったんです、当時は。

僕らT小は・・・その準々決勝で・・・

「大きな壁との出会い」でした。
その年、すさまじい力を見せていた、強豪TA小との初対戦でした。

次回に続く・・・

|

« T小ミニバス物語~K先生との出会い~ | トップページ | T小ミニバス「秋へ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事