« T小ミニバス物語~夏までの間~ | トップページ | T小ミニバス物語~秋から卒業まで~ »

2010年2月19日 (金)

T小ミニバス「秋へ」

夏の件大会準々決勝・・・

それまで、実はどんなチームがあるとか、どこが強いとか一切知らないくらい無知でした。
TA小のことも知りませんでした。

その時の試合は、圧倒的な力の差を感じる「負け」でした。
点数的には50-25くらいのダブルスコア程度が、
印象としては10倍くらいむこうが強いんではないか?
そのくらいの感覚がありました。

試合の後半、泣きながらプレーしていました。
あとにも先にも、泣きながら試合したのは1回だけです。

敗北感だけを残して、6年生の夏が終わり・・・
そしてミニバス最後の秋に突入していくわけですが、K先生の練習はさらに厳しくなっていました。

2ヶ月後・・・秋の市内大会
トーナメントを圧勝で勝ち上がっていき、県大会出場を決めたとき・・・それは
反対側からもっと圧勝して勝ち上がってきたTA小との対戦が決まった時でした。

K先生から秘策を伝授されたT小は、TA小戦対策の練習を一週間やり、そして試合に臨みました。

けれど、実は僕たちは自身がなかったのです。

しかし・・・試合は熱戦になり・・・結局・・・
負けでしたが、36-32というスコアでした。その大会の市内の優勝はTA小でしたが
すべての試合をダブルスコア以上で勝っており、T小だけが互角に戦っていたために・・・

県大会では・・・一躍、九州大会を狙えると、周囲から期待されるようになっていました。

この時は、試合後泣いている選手が多かったけど・・・
このころから「自信」をもってできるようになったのです。

|

« T小ミニバス物語~夏までの間~ | トップページ | T小ミニバス物語~秋から卒業まで~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事