« プラスの力に変わるように | トップページ | 歩幅 »

2010年3月 9日 (火)

1回1メッセージ


練習の際、その練習をストップして助言をすることがあります。
これはゲームフリーズと呼んでいますが
※それ以外にもゲームフリーズの言葉の意味はありますかね。

その際に気をつけているのは
「いっぺんに多くの情報を与えないこと」です。

ひとつの練習で注意点が3つあったら
1つ目のポイントを助言して、しばらく見ています。
そして、ある程度できてきたかな、と感じたら2つ目の助言をする。

そんな感じなんですが、最初から3ついっぺんに助言すると
助言が整理できなかったり、理解できなかったりすると考えています。

これはバスケットに限らす、たとえば子供向けに配布物を配るものの内容は
「1回につき1メッセージ」を心がけています。

ブログなどでもそうなんですが、あれもこれも詰め込みすぎないことを
一応、意識しています(笑)

けれど、現場ではあれもこれも言いたくなることも、多々ありなんですけどねσ(^_^;)

|

« プラスの力に変わるように | トップページ | 歩幅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事