« 長くも短くも感じる「時間」 | トップページ | きっかけ »

2010年3月18日 (木)

平等に与えられている

時間って不思議ですね。
長く感じることもあれば、短く感じることもあります。


この世の中には、いろいろな人がいて
夢に向かって努力している人、家族や誰かのために一生懸命働く人
なんとなく過ごしている人・・・

まぎれもなく「すべての人に時間は平等に与えられている」
そんなふうに思っています。


短く感じたり、長く感じたりするけれど
24時間、365日・・・時間は同じであり、平等に与えられたものなのですよね。

その時間をどう過ごしていくのか?どう過ごすべきなのか?

とくに成功者になれなくてもよいのだけど
充実感を味わえる時間がなるべく多ければな、なんて思っています。

けれど、息を吸いっぱなしは苦しいもの
時には、肩の力を抜いて、息を吐くことも大切なのかな?

来週は・・・アメリカ行ったら、ちょっとだらっとしてしまうかも(笑)

|

« 長くも短くも感じる「時間」 | トップページ | きっかけ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 長くも短くも感じる「時間」 | トップページ | きっかけ »