« つぶやき | トップページ | 430話 »

2010年5月18日 (火)

学力

ある、大先輩、NBAなどアメリカバスケットと繋がりを持って活動されている方の話です。

「アメリカでは日本人選手に注目している。なぜなら日本人は勤勉でまじめ、コーチの話を理解する」
そんな内容だったと記憶しています。

勤勉・まじめ・・・どれも少しだけ古風な日本人のイメージかもしれません。

さて、勤勉というのは、僕も大切だと思うんです。
そして、勉強して理解する力、考える力を伸ばすことは、とっても大切ですね。

理解力・考える力がなぜバスケット(スポーツ)に必要なのか?
それは
・コーチの教えていることを理解できる脳力が必要である
・試合中にタイム、例えばそこでの戦術などの指示を理解する脳力が必要である

理解できないと、なかなか上達しないでしょう。
また、試合中に指示が出ても理解してなければ、その戦術や作戦は無駄になるかもしれません。

この考えて理解する力を・・・
学生の場合、学校の勉強の中で身につけている要素は高いように思います。

だから、勉強は大切であると考えています。
そしてスポーツをやる上で、ある程度の学力が必要だと思っています。

近年、ジュニア世代には、勉強もスポーツも両方できる選手が多いような気がしています。

また、学力と同時に、「先生やコーチの教え、指示を素直に聞く心」これはもっと大事
この心があれば、スポーツの技術も、学力も伸びると信じています。

「勉強も練習も、嘘をつきません」
必ず頑張れば得るものがあります。
そのことを信じて、文武両道で学生時代をおくってほしいと願っています。

|

« つぶやき | トップページ | 430話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« つぶやき | トップページ | 430話 »