« 日本人の特性「クイックネス考」プロローグ | トップページ | 超個人的な話 »

2010年6月 8日 (火)

心の叫び

現在、3年生は最後の大会に向けて練習に励んでいます。

その頑張る姿、競技に対する姿勢、そして「声」
入ったばかりの新入部員たちの脳裏に・・・きっと焼きつくと信じています。

練習の最後、先輩も後輩も・・・一緒になって応援歌を歌いました。

それも、グラウンドのほぼ真ん中

とても熱い気持ちの詰まった応援歌でした。

きっとね・・・声になっていないかもしれない、歌になっていないかもしれない

けどね、声にならなくたっていい、上手くなくたっていい

それはまさに

「心の叫び」

彼女たちは・・・周りに流されることなくやった
何よりバスケットボールに対して背を向けることがなかった
バスケットボールを裏切らなかった・・・周囲の状況を考えると、ちょっとした「奇跡」
周囲に流されることなく←この言葉の意味は、きっと身近にいる人にしか伝わらないと思います。

けれど、今日練習中、そして練習の終りに見せた「心の叫び」
ぜひ、日本中の世界中のバスケット仲間に伝えたい、届けたいと思いました。

|

« 日本人の特性「クイックネス考」プロローグ | トップページ | 超個人的な話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本人の特性「クイックネス考」プロローグ | トップページ | 超個人的な話 »