« 夢舞台W杯 | トップページ | もう7戦目なのか・・・ »

2010年6月15日 (火)

人生はゲーム

「クイックネス考」から話がそれて「育成」であったり「勝利至上主義」のことなど
書かせていただいて・・・

常々思うこと、「勝ち負けは大切か?」
私は思う。「大切である」と。

私もまた、「勝つことを目標」にコーチングをやらせてもらっています。
もうすぐ大会です。「勝つことを目標」に練習に取り組んでいます。

けれど、「勝つこと」は「目的」ではないんです。
負けていい勝負なんてないと思っています。けれど、「目的」は別のところにあって
「勝ち・負け」とか「白・黒」とか・・・それよりも、もっと大切なことがあると思っています。

先日、John Wooden氏のことを記事として書きました。
彼が関わるある書籍の中に「人生はゲームだ」という・・・これは詩なのかな?
この「人生はゲームだ」、私的にはとても共感しています。
作者は不明、と記載されている。

紹介します。

----------

「人生はゲームだ」

これは君の最初の試合だ。君が勝つことを私は期待している。
それは君のためだ。私のためではない。
なぜって勝つことは素晴らしいことだからだよ。
勝つことは気分がよい。全世界が自分のものになったかのような気分になる。
でも、その気分はすぐに消えさる。
後に残ったものが、君の学んだことだ。

君が学ぶのは人生だ。それがスポーツのすべてさ。
君は人生の幸せ、みじめさ、喜び、失望感を学ぶのだ。

何が起きるか分からない。
5分でひっこめられるか、長丁場を経験させられるかは分からない。

君がどうゆう活躍をするかは分からない。
ヒーローになるかもしれないし、影の薄い存在になるかもしれない。
まったくわからない。
あまりにも多くのことが偶然だ。
ボールがどうバウンドするかで明暗が分かれるのだから。

ゲームのことだけを言っているのではない。
人生について言っているんだ。
しかしゲームというのは人生だからね。

すべてのゲームは人生だ。そして人生はゲームなのだ。
真剣なゲーム、とても真剣な。

真剣なことをするとき、君はベストを尽くす。何が来てもそれを受けてたつ。
そしてそれを乗り越える。
勝つことは楽しい。それはたしかだ。
しかし、勝つことが大切なのではない。

勝ちたいと思うことが大切なんだ。
あきらめないことが大切なんだ。
自分がしたことに絶対に満足しないことが大切なんだ。
気を抜かないことが大切なんだ。
自分に期待している人をがっかりさせないことが大切なんだ。


勝つためにプレーする。もちろんそうだ。
でも、負けるときはチャンピオンのように負けろ。

大切なのは勝つことではない。
大切なのは挑戦することなんだ。

|

« 夢舞台W杯 | トップページ | もう7戦目なのか・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夢舞台W杯 | トップページ | もう7戦目なのか・・・ »