« ライブ感 | トップページ | ばてる »

2010年8月29日 (日)

内弁慶

あるバスケットボールの先輩指導者の方から電話をいただきました。

最近・・・近年かな、内弁慶な子供が増えているという話をしました。

数日前、ある高校(全国区の強豪高校)に行ってきたという先輩が、
そこの監督さんとも似たような話をされたようでした。

そういったことの背景に社会の変化を挙げたのですが、
結局のところ、数日前の僕の書いていた「コミュニケーション」の記事の内容なんですよね。

かつては、親戚同士・兄弟同士・友達同士・・・そして家族という集団・・・
幼少時代、その中で遊びながら学んだような気がします。

学校生活を通じて、様々なことに対して、集団で取り組むことで
協力することの大切さ、仲間がいることのありがたさ、恩師への感謝の気持ち
様々なことを感じ、学んでいたような気がします。

部活動を通して・・・社会勉強をしたかもしれません。

それぞれの集団の中で・・・同じ話題がそこにはあって・・・そのことに夢中だった。

T小時代・・・クラスのほとんどの子が「少年ジャンプ」を読んでいて
K先生が出張か何かで、東京に行った際、熊本よりも1週間早く読めるんですよね。
次の週の「きんにくマン」の話を、みんなで先生の机を囲んで聞いていた、小学校時代の休み時間。

大人になって仲良くなった同世代の友人、うっち
彼と「男塾 直進行軍」の話で・・・それはもう爆笑でした。

小学校で同時期、ドラゴンクエストが流行っていて
どこかの町の、どっかから、南へ4歩(5歩だったかな?)歩いたところを調べる・・・
それを知っている友人から聞いてやってみるという風に、情報源は周囲の友人だった。

同じ話題を共有していた時代だった・・・

今はどうかというと・・・便利になりすぎて、一人で遊べてしまう。

携帯を持ってしまえば、虚像の世界の中で会話が成立してしまう。
目の前には誰もいないのに。

ゲームだって分からないことは・・・検索してしまえばすぐに分かるようになっている。

携帯片手にDSやっている人を見かけることのある今日この頃。
そもそも、未成年者の携帯電話持ってる率の高さには驚かされます。
10年前・・・5年前でも信じられない感じです。
今年22歳になる、教え子まっちゃんが、持っている率の高さに驚いていましたから(^-^;

対人でのコミュニケーションをする機会が、ぐんと減っていて「内弁慶」な子が増えている
そんな気がします。

昔は・・・分からないことがあれば、両親、恩師、友人など、
とにかく聞くしかなかったわけですから。

|

« ライブ感 | トップページ | ばてる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1398568/36430021

この記事へのトラックバック一覧です: 内弁慶:

» Twitter Trackbacks []
[続きを読む]

受信: 2010年8月29日 (日) 21時44分

« ライブ感 | トップページ | ばてる »