« 意外なところで親近感 | トップページ | Seeing is believing »

2011年2月23日 (水)

ボールを観ずに

ちょっと長めのテスト週間が終わり。。。
今週からチームが再スタートしています。

相変わらず時間は短いので、多くのメニューをこなしているわけではないのですが
外では外のコートの特性を生かし、体育館では体育館の特性を生かしたいな
と思ってメニューを組んでいます。

以前にも「視野」をテーマにブログを書いたことがあります。
その記事と重複する内容ですが、いい選手は「視野」を持っています。

そして「視野」を持っている選手は「ハンドリング」がいいと思います。

「ハンドリング」の優れた選手は、
「ボールを見ずに扱うことができ、周りを観ることができる。」と感じます。

「ハンドリング」の弱い選手は、例えばドリブルをする際も
ボールを観てしまいます。
そうすることで、「視野」が奪われてしまします。

ボールを観ずに扱うことをより意識しながら、練習していけたらと思います。

|

« 意外なところで親近感 | トップページ | Seeing is believing »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1398568/38989593

この記事へのトラックバック一覧です: ボールを観ずに:

« 意外なところで親近感 | トップページ | Seeing is believing »