« 全身で | トップページ | 言語活動。。。ふと思い出したこと »

2011年2月 7日 (月)

勇気をもって、ミスを恐れるな!

「英語を話すとき、恥ずかしがらずミスを恐れるな!間違ってもいいからとにかくまず声に出すんだ。」

アメリカの友人、デリックが10年以上前に僕に言ったことです。

声に出さなければ、何もしなければ。。。ミスはしません。

けれど自分の考えやを伝えることはできません。
自分の要求を伝えることもできません。

外国の方と話すのは。。。実は勇気がいります。

けれど。。。間違っていいんですよね。

例えば、逆パターンで外国の人が片言の日本語で
「僕は昨日の夜、ドライブをします。」といったとします。
これは、聞いていた日本人からしたら、
日本語の文法が間違っていることがすぐわかります。

けれど。。。通じますよね。

僕なんて、昨年春にアメリアに行った際、レストランのウエイトレスさんに
英語で「僕は日本人です。」というつもりが、間違って「僕は日本です。」
なんていいました。

ウエイトレスさんは、笑っていましたが、言いたいことは伝わって。。。
すぐに楽しい雰囲気に周りもなりました。

またロス空港のハンバーガーショップで注文を終えて。。。
店員さんが「中で食べる?持ってく?」て聞いているのに
僕はなぜか、英語で「ポテトはいりません。」って言っていました(笑)
店員さんがもう一度「そうじゃなくて、店の中?そと?どっちなの?」
そんな風にもう一度言ってくれて、「あ!中です。」と答えて
最終的にコミュニケーションがとれたんです。

勇気をもって、ミスを恐れるな!です。

以上、英会話を例にあげましたが、バスケットも同じです。

繰り返します。
勇気を持って、ミスを恐れるな!
必ず上達します。

|

« 全身で | トップページ | 言語活動。。。ふと思い出したこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1398568/38769833

この記事へのトラックバック一覧です: 勇気をもって、ミスを恐れるな!:

« 全身で | トップページ | 言語活動。。。ふと思い出したこと »