« 日本が一丸となる時です | トップページ | 私たちにできること »

2011年3月12日 (土)

団結して助け合い

昨日の午後、私はある学校の中にいました。

天井からつり下げられた電気が。。。揺れている。。。

すぐに近くにいる子供たちに「机に潜るように。」と指示

その直後。。。校舎は揺れていた。
ゆっくりと。。。そして少し長いように感じた。

「校舎が。。。揺れている。。。」

揺れてはいたが、校舎を歩きながら指示を出しながら
そして。。。揺れは止まった。。。

これは、愛知県の僕のいる地区の話です。

その後、震源が宮城であることを知ったのです。

愛知にも及ぶとは、なんという揺れなのだ。

直後は情報がなかったのだが、とにかく日本でとてつもない地震が起きたのだ、と。
そう感じました。

その後、ニュースなどを見て、どのような状況なのか伝わっています。

イタンコーチはツイッターで呼びかけておられました。
栃木は電気が来ないので、首都圏のかた、
電気使用を最低限にお願いします。と

先ほど、東京電力からも同じ内容のよびかけがあった。

メディアでツイッターで今多くの人が声をかけ呼びかけておられる。

東京の友人、浅川。。。
彼が無事だと、彼自身のブログから分かった。
安心した。けど、移動ができないようであった。

フェイスブックでもツイッターなどと同じようにして情報が飛び交っている。

海外メディアは
「観測史上最大の地震にも関わらず、日本は正しい行動がとれた。」
とたたえている。

日本が団結して助け合いがいたるところで。

海外からも日本に向けて多くのメッセージが寄せられている。
『世界から届いた日本への祈り』

同じようなこと書いてきているが
自分に何ができるのかを考えて行動したいと思います。

|

« 日本が一丸となる時です | トップページ | 私たちにできること »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1398568/39203545

この記事へのトラックバック一覧です: 団結して助け合い:

« 日本が一丸となる時です | トップページ | 私たちにできること »