« 「ありがとう」は | トップページ | 競技に向かう姿勢がプレイに出る »

2011年6月 6日 (月)

体全体を使う

7号ボールに変わり、3Pラインが遠くなるという話には
結構な頻度で、「届く、届かない」という言葉がひっついてきて
なんというのかな、「パワーアップの必要性?」みたいなことが
くっついているように思えます。

もちろん、力(ここでは筋力?腕力?)は必要だと思います。

シュートは指先で撃つとか、足で撃つとか、まあいろいろ聞きます。

僕なりに最近特に思うことは、「シュートは全身で撃つ」ということです。

そしてシュートの距離感も「全身で覚える」という感じがします。

ものすごく力んで撃たなくても、
無駄のない、体全体の使い方を身につけることが大切かな、と。

とはいえ、中学生男子だと、3Pより、まずはミドルエリアのシュート磨くべきかな、と。

まずは、届く距離の中で、
その人なりの、よい体の使い方でのシュートフォームを身につけてほしいと思います。

|

« 「ありがとう」は | トップページ | 競技に向かう姿勢がプレイに出る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1398568/40292069

この記事へのトラックバック一覧です: 体全体を使う:

« 「ありがとう」は | トップページ | 競技に向かう姿勢がプレイに出る »