« 14秒ルール | トップページ | 新ルール(ノンチャージサークル) »

2012年6月20日 (水)

ニホンバスケ人気に思うこと。

昨日の「14秒ルール」や、その他の新ルールについて
ある高校のコーチからメールをいただきました。

ありがとうございます。

またボチボチ検証しますか?(笑)

そのコーチのメールから。。。ふっと、去年の夏を思い出しました。

彼の母校は歴史ある名門です。
また別の、やはり歴史ある名門同士の定期戦が行われていて
これは現役対抗戦もOB戦もあるんですね。

2011年、夏、僕はOBとかではないんだけれど
この定期戦を見に行ったんです。

広い世代で、そこには多くの人が集っていて
ゲーム自体も随分白熱して、見ているこちらも楽しく見れたのです。

さて、この試合、ほんとうに人が多かったんです。
盛り上がりもかなりのものだった。

ふと思う。

ニホンバスケってマイナーか?

それはある意味そうかもしれない。

例えば、20年以上前に、当時の日本のサッカーについて
トップリーグの話で盛り上がったり、代表戦に誰もが参加できる感じがあっただろうか。
w杯予戦、Jリーグ発足、カズ。。。
いろいろなことが重なって今の人気の土台になったように思えてならないのです。

ニホンバスケって、きっかけあれば人気スポーツになれる潜在力はあるような気がします。
※ただタブセというきっかけを逃した感は否めないが、それを今言ってももう仕方がない。

今、日本バスケットボール協会のサイトで、田臥選手が解説者をつとめる
アジアオールスターゲームを見ることができます。
多くの人に見ていただけたら、と思います。

|

« 14秒ルール | トップページ | 新ルール(ノンチャージサークル) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1398568/45728074

この記事へのトラックバック一覧です: ニホンバスケ人気に思うこと。:

« 14秒ルール | トップページ | 新ルール(ノンチャージサークル) »