« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月29日 (土)

お引越し

実はここ数日、お引越しの最中です。
さらに明後日には九州への帰省。

バタバタしてます。

年明けすぐには、決勝リーグに駒を進めている
一般の大会を控え、
自身のコンディションをどうあげるか?はかなり課題です。

ちなみに現在、引越しのことに絡んで、ネットが使えません。
iPhoneあるけど、やっぱりないと不便ですね。

とりあえず明日が年末のピークかな?

明後日の夜には。。。熊本に帰省します(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月17日 (月)

明日から選抜の練習です。

タイトル通りです。
市内中学生のオールスター戦です。
秋の地区選抜は、県選抜、ゼロックスへと繋がるものでした。
今回の市内での選抜マッチということです。

市内選抜選手による東西対抗戦です。
片方のHコーチをつとめることとなっています。
コーチ陣とスタッフ会議を得て、練習内容、戦い方が決まっています。

「このメンバーでこういった戦い」がしたい、というものがあって
「そのためにこういった練習をしよう」というビジョンをもって、各スタッフで知識を出し合っています。

年明けに試合があり、それまでにできる練習回数は3回と限られています。
回数や時間も考えて、ってことで、やはりメニューは限られてきますね。

まずは明日の第一回練習、いいスタートを切りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここ20年

歌番組「heyheyhey」が18年の歴史に幕を閉じたそうです。
近年はTVをほとんど見ていなくて、本日の最終回も見逃しています(・_・;

10年くらいまではよく見ていたような気がしないでもないんだよね、TV(・_・;

それにしても18年て。。。自分が年をとったのか、
はたまた時代があんまり変わっていないのか
20年くらい前、1992年と今ってそう大きく変わってないように感じます。

しかし1992年から見た、その20年前の1972年て、すごく昔な気がしません?

選挙の投票率の低さを嘆くTwitterのつぶやきが昨日今日はたくさん見られます。
選挙のやり方も、投票率UPするような工夫できる気がします。
おっと。。。話がちょっと脱線しましたね(笑)
時間が過ぎるのは早いもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月16日 (日)

勝ち上がりました。

一般の部の大会、この夏からひっそりと(笑)
定期的に動いてきて、今日の初日を勝ち上がり、年明けの決勝リーグに勝ち進みました。

若い選手の力は大きかった。

またベンチには知恵を与えてくださる先輩方や同世代の選手もたくさんいて非常に心強かったです。
改めてこの出会いには感謝しています(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月15日 (土)

他の人の指導

今日は朝から色々とあり。。。
午前中、そんないろいろの流れで(なんのこっちゃ?って感じですかね)
他の指導者のチームの練習を見てきました。

そのチームのコーチとは、現在、プレイヤーとして同じチームメイトとして活動させてもらっています。
世代はちょっとだけ若い(笑)

自分のチームがあると、なかなか他の人の日常のご指導を見る機会が減ることもあります。
近年は、幸いにもエンデバーに関わらせてもらっていたり、公認指導員を持っていてその講習などで見たりはするのですが。

今日は「共感」と「気づき」がたくさんありました。
あらためて感謝します(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日は試合です。

といっても大人チーム、一般の部の試合です(笑)

そういえば。。。こちらのブログの方は更新頻度がずいぶん落ちています。
FacebookやYouTubeにTwitterを絡めて、iPadなどで実は情報の共有等ができています。
便利になって、そっちになれるとね。

思えば、Facebookに関しては、日本国内でもまだ聞いたことのない時期からやっていました。
ロスの友人Mr.Chrisからのメールでの勧めがその始まりで写真をお互い共有するところからのスタートでした。

ロスに行ってから時間がたったように感じます。まだ3年か?
ずいぶん年老いた気がします。
明日に試合は、もう僕は出ない方がいい(苦笑)
大先輩方が通ってきたであろう道を、今まさに僕も通っています。

大会運営などバスケットボール界に貢献できることはなにか?
今まで以上に考えて、ひとつでも実践できたらと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »