« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月17日 (日)

創立初遠征

愛知トライアンフ発の遠征を、昨日と今日にかけて行ってきました。

探りながら立ち上げたクラブチームが初年度に
遠征等ができるとは思いもしませんでした。

初と同時に、最上級生にとっては最後の遠征になるのかな。。。
実をいうとこれは、ちょっと寂しいのですよね。
自分の経験上だけど、中学を卒業すると、当時の仲間とまた真剣勝負の試合ができることは
まずありません。
OBチームを立ち上げて、一般の大会に出るとかは稀にあっても
当時の仲間全員が揃う確率は極めて低いと思います。

当たり前だけど時間は動き続ける。

卒業までにまだ時間はあり、練習自体も数回残していますが、
次のステップでまたバスケットボールを頑張って欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月11日 (月)

「再会」がもたらしてくれること

成長して行く上で「出会い」というものは、大変重要であると考えます。

同じくらい「再会」であったり「共生」もまた、成長していう上で欠かせないのかあ、と。

昨日の再会では、思い出させていただいたことも多々ありました。
思えばこれまでの再会もそうでした。
「ああ、こうゆうじゅうようなことあったな!」みたいなことです。

ちょっと抽象的な文章ですね(笑)

今日は少しだけ、山田豊文さんの「食」に関する書籍を読み返しています。
やはり人間って使わなかったり、繰り返し読んだり触れたりしないと忘れる生き物です。
「再会」をきっかけに何か思い出すことがあった場合、
忘れないうちに復習するよう心がけています(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月10日 (日)

いい時間

なにをもって「いい」とするかは難しいところですが、
今日のイタンコーチのレッスンと、その後のお昼からの時間はたいへん「いい」時間でした(^_^)

ふと、同じような価値観を持っていたり
もっと単純に、似たもの同士であったりのような関係である方とは
出会うような仕組みになっているのかもしれません。

子供達も始めて合うコーチの話は新鮮だったことでしょう。
そして、今回の出会いに刺激を受けた子も多いようです。

この出会いと、いただいた刺激を力に変えて
いいお知らせがチームとしてね、イタンコーチにできればいいなあ、
と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 9日 (土)

イタンコーチ

以前から交流のあるイタンコーチこと中谷コーチが
明日、僕らのチームにやってきます。

一昨年の夏以来かな、会うのは。

普段は福岡の方で指導をされています。
楽しみですね。

一昨年あった時は、熊本で某高校のOB会の試合を共に見ながら意見交換をしていました。
その時の、その体育館にはトコマさんがいて。。。

そういえば。。。トコマさんも愛知に来たいと言っていたよね。
多分最近、さのっちのコラムでこのブログ、取り上げてもらったからトコマさんこれ見てると思うので
トコマさん愛知に来るのも楽しみにしていますよ(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 4日 (月)

自分たちだけが試合をしているわけではない。

近年は、単にチームを引率して試合をするだけではなく
様々な規模の大会の運営側に関わる機会も増えています。

昨日は表彰式で賞状を渡す、みたいな係りか?をやっていたり(笑)

要は、大会の朝一くらいから(あるいは前日)最後まで会場にいたりします。

日中は白熱した試合が行われています。
ベンチがあり、その反対側には応援席として椅子が並べられている。
ステージの上には机と椅子が並んでいて。

当たり前のように試合をして、当たり前のように応援して。
けれど、その椅子やら机やらって、前日まではそこに並んでいるおのではありません。
そして大会の終わった頃には。。。もう倉庫の中に綺麗に並べられています。

急にそこに椅子が出てきたのか?そして消えたのか?
違いますよね。

見えないところで多くの人が動いていて、試合ができています。

ベンチや椅子はひとつの例にすぎません。
自分たちだけが試合をしているわけではない。
多くの人の支えあり試合ができています。
対戦相手がいるから試合ができています。自分たちと同じように努力して目の前に現れる対戦相手です。
オフィシャルを務めてくれる人がいます。審判を務めてくれる人がいます。
オフィシャルの方や審判の方がいてくれるからこそ、ルールを守った上で安全に試合ができると思います。

大会を支えてくれる様々な方への感謝の気持ちと共に
対戦相手、審判、オフィシャルの方を尊敬しよう。
これは勝ち負け以上に大切なことのひとつとして、常に心に命じていることであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

約10年前。。。

10年前。。。いや、もうちょっと前かな。
それは試合中の出来事でした。
バスケットボールのコーチを任せていただけるようになって間もない頃
県大会でした。

まだまだ若かった私(笑)、試合ないようだったか判定だったか?
今思えば最低だと思うのですが、ベンチの椅子にあたったんです。
そしたら。。。それを見て本部席から登場の名審判からお叱りを受けたんです。
※あえてここでは名審判をしておきます。イニシャルとかではなく。

あれは転機でした。当時は僕も面識のない人だったので、ちょっとびっくりしましたが(笑)

偶然にもその日の夜に審判の方達との飲み会があり、そこに参加して
あらためて昼の名審判の方と、それはもう笑い話のように宴の場が盛り上がったのですね。
これはちょっと文章では書き起こしづらい部分なんです(・_・;
ただその飲み会の時の出会いは、僕のバスケットボールライフに大きく関わることになるものでした。

続く。。。かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 3日 (日)

とりあえず一段落かな?

1年生大会が終わり、とりあえず春先までのイベントが一段落つきました。

さて、最近、実はこのブログを閉鎖しようかと検討しています。
以前のアメブロの時も、検討したことがありました。

ブログにもいろいろ用途があり
それは、それにより収入を得るために書く人もいれば
メッセージを発する為に書く人も、情報をシェアするために書く人もいると思います。

僕の場合は前者には当たりません。
圧倒的に後者の方で、これによって情報共有していることは多くありました。
しかし。。。その目的だと今やFacebookの方が適しています。
このブログのコメントも実はFacebookやTwitterで返事をいただくことが増えています。


実は僕がFacebookを始めたのは、日本に流行るよりも以前でした。
アメリカの友人からメールで招待されたことがきっかけで
アルバム変わりに使っていました。
最近では、日本でも普及したため、かなり多くの知人との近況報告等ができています。

ただ、ふっとブログに関して思うのは、
ときにそのメッセージは自分自身に向けられることも多くありました。
近頃、いろいろ考えさせられるニュースが、情報が飛び交っています。
改めて自分自身にも言い聞かせるためのこのブログも、もうしばらく続けてみようと思います。
もっとも、それだってFacebookで、できるっちゃできるんですけどね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 1日 (金)

1年生大会

明日からです。
本当に最初の中学での大会らしい大会を1年生の選手たちが経験することになります。
ここからがスタート、って感じで結果にとらわれず精一杯頑張って欲しいものです。

それにしても。。。

先週はオールスター戦、今週は1年生大会。。。

毎週のように試合が多いです(・_・;
もっと個人的には練習をすべきと思うのですが
練習試合の申し込みもそれに合わさってくると、年間の試合数はけっこうなものかも。
試合に声をかけていただけること自体は、ほんとうにありがたいのです。
そのことと、練習をもっとすべきという思いと。。。

来週は練習です。ゲストコーチとしてイタンコーチにきていただきます。
内容をすこし電話で伺いました。
けっこう実は私の考えと被るかもしれないけれど、やっぱり楽しみです。

考えが被るのはある意味当たり前?
世の中、似たもの同士が集まるようです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »