経済・政治・国際

2011年8月30日 (火)

ドイツZDFの福島原発事故報道

ここに貼るか、少し悩みました。 しかし、削除などされる前に、と思いここにも貼らさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月29日 (金)

2011年7月27日 (水) 衆議院厚生労働委員会

既存のメディアでは見る機会がないと思い
ここにも貼らせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月19日 (日)

「日本人の夢!送電線の国有化を願う1000万人署名!」

より多くの人に拡めたいと思い、紹介します。

「日本人の夢!送電線の国有化を願う1000万人署名!」

私も署名しました。

この署名は、7月7日の七夕に送電線の国有化を目指す国会議員にお渡しするとのこと。

『「送電線の国有化決定!」のニュースが流れる事を楽しみに待っていて下さい!』
とメールをいただきました。

電子署名もできますよ。

明るい未来、築いていければ、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月30日 (月)

あくまで私見です

エネルギー体系が2本柱から4本柱へ、ということが叫ばれています。

その中には「省エネルギー」が含まれており
これはとてもいいことだと思うのです。

ぜひ実行していきたい。

一方で、心配なこともある。

全国の電力の消費のうち、家庭が占める割合は
ある計算によると、約30%
同じくらいの数字は他のニュースや記事で見かけたと記憶しているので
およそ、そのくらいの値なんだろうとおもいます。

これは。。。かなり大きいと思います。
家庭における節電は、けっこう効果があると感じます。

しかし、家庭における節電も限界があります。

昨年、私のブログを読み返すと。。。それはもう熱い日々でした。
戦後最悪の猛暑。。。チームは夏場、戦術や技術の練習にウエートを置きました。
それは単純に熱すぎて「この状況で走りまくったらやばい。。。」と思っての判断でした。

昨年、2010年8月31日の新聞では次のように報道されました。
朝日新聞よりリンク
↓↓↓
『熱中症死者、全国で約500人=戦後最悪の猛暑が影響―時事通信集計』

家庭における電力で、一番使っているものがエアコンだと聞きました。

リンクした記事の中でも触れられているように
死者数は、2004年の新潟県中越地震などを上回っているのです。
同じく、記事の中で触れられているように
長期的な温暖化傾向にあるのです。
こと季候だけで考えたら、僕が中学時代以下だった
20年以上前とは単純比較できない状況も現実にある。

くれぐれも人命を優先した中での、省エネであるべきかな、と。
人命はお金では買えません。
※もっとも電力自体にも限りがありますが。

また、震災以前はもっぱら何が話題だったかというと
税収入を上回る国債が発行されるということで、さらなる財政難が懸念されていました。
電力の家庭30%ならば、家庭以外の約70%はどのように使われているのか?
それと経済との関わり。。。

様々な心配があります。

もっとも上に書いたようなことは、あくまで私見であって
はっきりいって全部外れてほしい話です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月15日 (土)

1.8%

世界銀行が、2011年の日本の経済成長率が1.8%となる見通しを発表しています。
ちなみに2012年は2.0と予想しているようで。。。

内閣府が出している「平成23年度の経済の見通しと経済財政運営の基本態度」
という資料の中から。。。

戦後最大のマイナス成長と言われた平成20年度のマイナス4.1を底に
マイナス2.4と右肩上がりに実績がでていて
平成22年度は3.1%の実績見込みとなっています。

もともと日本は後進国ではないので、戦後のような超高度成長はできないと思うのですが
潜在的に2%ほど成長する力があると聞いたことがあります。

日本の力はすごいと思います、ここからさらに飛躍できるのだから。

けれど、不況感というのはなかなか拭えません。
実感として感じられるには、タイムラグがあるかもしれません。

いずれにしても、少しでも世の中が明るくなれば、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

診察の間の時間

ここ数日かな・・・またも異変が(笑)
昨晩からとくに痛みひどくなり、右腕に激痛って感じ

だからといって生活に何ら支障はないのだが・・・というか、はたから見たら感じないと思われる(笑)
今朝から上司に相談して、夕方お医者様に見ていただきました。
本当にこの半年くらいは・・・多い・・・またかいっ!!

いろいろ調べて・・・やっぱり首なんだな。

まあ・・・しゃあない・・・

待合室で待ちながら・・・結構勉強できました。
文芸春秋の政治経済の連載かな?を読んだりして、いやあ、分かりやすかったです。
増税のことなど、これから訪れるであろう問題など、とても勉強になる記事でした。

W杯から帰国した代表の監督さんの記者会見も、ちょうど中継で見ることができました。

なので、いろいろ収穫ありました。

さて、次のコラムで「CのF化」の続きを書けるかな・・・
ごめんね、床間さん。そこしお待ちになってください。

| | コメント (0)

2009年11月29日 (日)

急速な円高

ここ数日、円高のニュースを多く聞きます。

なぜ円が強くなるのか?

世界の投資家は、金利の安い円を借りて、それでサブプライムなどの商品を取引して
利益を上げていたわけで・・・
そして、リーマンショックなどによる、不景気を返済するために、円買いが進んでいる。

大雑把には、こんな感じでしょうか?

今なら・・・海外旅行のチャンスですね。海外のものは安く買えるのだから。

しかし・・・当然ながら、円高が急速に進みすぎるとデフレになりますね。
デフレスパイラルに陥ることが懸念されています。

デフレが進むと、GDPが前年に比べて減少する「マイナス成長」になってしまいますね。

こうなると、「海外旅行に行ったら得するぞ、ラッキー(≡^∇^≡)」など言ってられないね
日本全体の問題にかかわるよね。

昨日、ある大臣の方がニュースに出られていて「ここ10年、日本は経済成長をほとんどしていない」
といった内容のコメントを聞きましたが、本当なんですか??

やはり10年くらい前に読んだ経済の本では、日本の「潜在成長率」は2%かそれ以上とも読みました。
本来、日本がもっている力を発揮すれば、年に2%豊かになるんですよね。
ということは、複利計算で・・・大雑把に約35年後には、僕らの生活水準は2倍になるんですよね。

昨日のニュースで聞いたのは
「あまり見返りの望めないものに、公的投資をしてきた時代背景」があることを語っておられた。

けれど、「無駄をなくす」「公共事業を見直すべき」「必要なインフラクチャーに公的投資すべき」
そんな感じの似たような話は、10年前も言われていたし
もっと前からも言われていた気がします。あまり状況は変わってないのかなあ

さて、以上のことは大雑把に書いているし、僕は経済の専門家ではないので、
厳密には違うところもあると思うので、そこは勘弁してください。大雑把にはあっていると思います。

そこで、僕らにできることはなんだろう?

一人一人が、まずはこの経済状況に対して、もっとリアルな危機感を持って、
本気になって考えること、勉強することが大切な気がします。

上記に書きましたが、日本は本来の力を発揮すれば、もっと成長できるんですね
本来の力を発揮するために、個々が高い意識をもって・・・で、そんな個々の力がたくさん集まって
元気玉みたいな強力な力になっていくように思います。

僕も、繰り返しますが、政治経済の専門家ではないので
(とはいえ、一般教養としてニュースや新聞の内容が分かるくらいの勉強はやってますが)
もっと詳しい人、政治や経済に関して、いろいろ教えてくださいm(..)m

|

2009年11月27日 (金)

ネット社会

一昨日の深夜、大親友のウッチーから電話がありました。
互いの仕事のことなど話をし、当然のように、先週の怪我の話になり
流血の様子などを話したところ、彼いわく
「流川みたいっすね!!( ̄□ ̄;)」
そうなんだね、自分では見えないものだから、たぶんあんな感じだったのかもしれないです。
スラムダンクの流川のような流血をしたナガチカですが(←これって分かる人いるのかな??)
今日、無事に抜糸しました。
しっかりと傷がくっついていましたよ(b^-゜)

さすがに戦闘民族ナガタも、あれだけ流血したのことはなかったですね(;^_^A
    ↑↑↑↑↑↑↑
    これは冗談ですよ(笑)

さて、今回怪我をして頭に網をかぶっていたのですが
その写真を、全国の友人や先輩などに画像添付して、メールで送ったところ・・・
みなさん、大うけでした(苦笑)

いやいや、笑いごとではなく・・・写真は笑っちゃったけど大丈夫??
って感じで、みなさんに、とても心配をおかけしました。

またバスケットコーチ仲間の、そのまた知り合いの方・・・つまり僕の面識のない方も
このブログを読んでいて、心配されていると、某さのっち様の、あるコラムで知りました。
このブログの読者の方もそうです。
多くの励ましのメッセージありがとうございました。

実は、ネットやメール、チャットみたいなネット世界はあまり好きではないんです、本来は。
やはり、同じ空気に触れながら、目を見て会話する、それに勝る信頼できる情報は無いと思っています。

また、近年特に増えている、掲示板などでの誹謗中傷の書き込みなど
ネット世界には、いいイメージが本来ありません。

けれど・・・

今回のようにして、電話やメールやこのブログへのコメントでも、
たいへん励ましていただいきましたし、元気をいただきました。

要は使い方次第なのだろうけど、ネットも悪いことばかりではありませんね。
人と人が繋がっていく感じがすごくします。
ありがとうございます、お陰さまで・・・きっともう大丈夫です。

きっと・・・左サイドからセンタリングがあがり、そのボールに、
ヘディングシュートでゴールに押し込めそうです(o^-')b

というくらいに、元気です(笑)

繰り返しますが、多くの励ましのお言葉「ありがとうございました」

|

2009年9月10日 (木)

今日のニュースを見て

「借金して消費する」という国民性があるといわれていたアメリカ

しかし、最近は、その傾向が中国にでてきていて
中国ではクレジットカードが普及しているようです。

アメリカは、節約する人が増えているらしくて
アメリカでもヨーロッパでも、
日本でいう100円ショップみたいなお店が流行っているみたいです。
「99pストアー」というらしいです。
リーマンショックの影響とニュースで見ました。

そういえば、このニュースを見て思い出したことですが
日本人は、節約する国民性のイメージありますよね。
これって、明治初期
“お金を貯める習慣をつけて、国民が安定した生活をおくれるように”
を目標に「郵便貯金」を国が作ったことがきっかけらしいですね。
今や節約の精神が根付いているけれど、当時はそうではなかったみたいです。

さて、経済もまた日々変化するし、時代とともに変化しますね。
日々のニュース、ちょっとずつ耳に目に入れる
大切にしていきたいものです。

また・・・ちょっと話が変わるけれど

例えば「サブプライムローンってなに?」
そう思って、調べたら・・・もう学びがはじまっていますよね、きっと。

素朴な疑問から生まれる、新たなる学び、そこから始まる成長

そうやって考えると、
「答えを教えないこと」これが時に大切かもしれません。
少し疑問を持ったほうが、自分で考えようとすることは多々あるかも知れません。

たまには、こんなブログもありですかね(笑)

そろそろ、バスケのこと書きます(;^_^A
バスケットボールに関する質問、お待ちしておりますσ(^_^;)

|