音楽

2011年9月11日 (日)

Mr.Children STADIUM TOUR 2011

昨日は豊田スタジアムに、Mr.Childrenのスタジアムツアーに豊田へ行ってきました。

Img_0275

Img_0284

先月、
広島のライブ行っていた友人からメールが来ていた。

とにかく、感動したということがそのメールからよく分かったし
ちょっとだけ意味不明な内容もそのメールの中にあったのですが
その意味もよく分かったよ(o^-^o)

それにしても。。。昨晩のライブ。。。
ひとつのライブの中に出来上がった、まあなんというかストーリーとでもいうのかな
選曲は。。。神がかっていた。。。

とにかく、ものすごく感動したライブとなりました(*^-^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月 5日 (火)

かぞえうた

震災と津波により、今は国難ともいえると思う。

日々のニュース、あらゆる映像や情報を見ては悲しくそして胸が苦しくなるような
今回の震災。

昨日配信が始まった「かぞえうた」を聞いて
なんだかよく分からないけど、涙が出てしまいました。

Mr.Childrenオフィシャルサイトより
『新曲「かぞえうた」4月4日より配信決定のお知らせ』

希望をかぞえていければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月21日 (月)

意外なところで親近感

先日行ってきたミスチルのツアーですが
このツアーのタイトルになっているのが、年末に発売された「SENSE」というアルバムで
このアルバムの中に「fanfare」という曲が入っています。

実はこの曲、映画「ONE PIECE」の主題歌だったのですが
作者の尾田栄一郎さんが、ミスチルファンらしく、主題歌を依頼したらしく。。。

ふとしたことから知ったことなんですが、
尾田栄一郎さんは、熊本出身で、僕と同じ昭和50年生まれだと。

同郷、同い年(ただし学年は違う)。。。
こういうの、なんか変に親近感がわきませんか?(笑)

「ONE PIECE」はあまり見たことがありません。
ちょっとしたきっかけで興味がわきました。
時間があればね。。。読んでみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月20日 (日)

SENSEツアー参戦

今日は、約1年2か月くらいぶり
ミスチルの全国ツアーに行ってまいりました。

2011021914400000

個人的にもう二度と聞けないと思っていた名曲が聞けたり
よかったす(*^-^)

それにしても。。。すごい人だった。。。

公演開始時間よりもずいぶんはやく行ったのですが
すでにグッズ売り場にはものすごい行列でした。

相変わらず。。。ものすごい集客力ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 7日 (金)

同窓会

昨日。。。旧友と昔話やらなんやらでずいぶん盛り上がりました。

交わしていたのはメールなんですけどね、
昔のクラス話や、その他もろもろ。

その他もろもろは。。。ここには書けん(笑)

当時を懐かしみながら、ふっと頭をよぎる「同窓会」

「同窓会」という言葉のフレーズから、次に頭の中に出てくるのは
「Lookin' for love 今 建ち並ぶ~♪」というフレーズ。。。

思わずドラマ「同窓会」の主題歌だった「クロスロード」を思い出してしまいます。

昨日交わしていた話は、クロスロードが世の中に流れていたころよりも
もっと以前の話なんですけどね。

同窓会。。。できたらいいな。。。

あの頃のみんな、一体今頃何をしているのかな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月29日 (月)

SENSE

Mr.Childrenのニューアルバム
今日付けでタイトルなどが発表されたようで。

私は、ファンですからね、予約しております。
そして楽しみにしているんです。

公式サイトは・・・開かないな(汗)
アクセス集中しているんだろうか?

明後日発売のこのアルバム、これまでずっとアルバムタイトル・収録曲など謎のままでした。

直前の今日、それが公式に発表されて・・・

しかし、この謎のアルバムタイトル、収録曲など・・・
2~3日前には、ネット上で飛び交っていた・・・

これは・・・意図とされたものなのか?

もしそうでなければ、やはりネット社会というのもいかがなものかな?
と思いながら、自分自身はブログ書いているこの矛盾。

どうかな?と疑問を抱きながらも、確実に生活には必要なものになっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月)

僕の中にある


Coach「Chikahiro Nagata」Basketball・Life-プロバス会より
詳細はこちら⇒『バスケットボールフェスタのコーナーより』

本日のコラムはここからです。

去年の海の日は・・・apフェスに行ったんですが
今年は逆方向に行ってきました。

西へ行って・・・そして東へ戻ってきた。

友人の一人からメールがあり・・・フェスのことを教えてくれたんです。

「え、あの歌をやったのか!(驚)」
二度とライブでは聴けないと信じていたので、相当驚きました。
僕がこのアーチストを聴くようになったきっかけの曲です。



・・・

今 ここにいる自分を きっと誰もが 信じていたいのさ

過ぎた 日々に 別れ告げて

君は 歩き出す

何が起きても 変じゃない そんな時代さ 覚悟はできてる
喜びに 触れたくて 明日へ

僕を 走らせてくれ

・・・

| | コメント (0)

2010年6月29日 (火)

届いた!



帰宅すると・・・ドアノブにかかっている袋があって
まるでgiftみたく、その中身は・・・

「沿志奏逢3」

そうか・・・もうそんな時期か・・・

すっかり忘れていました、注文したこと(笑)

早速車の中のHDDに録音、そして一通り聞いて・・・

「有心論」は楽しみにしていて、これは好きな曲のひとつ

私的には「Reborn」という曲がいいな!と思い
「手を取り合って 肌寄せ合って ただ なんかいいなあ」って歌詞もなんとなく心地よく感じて
知らなかったな、こんないい歌あったんやね。

もうすぐW杯日本の試合です。
もう少しだけ聞いてみるとしましょうか。

| | コメント (0)

2010年5月10日 (月)

沿志奏逢3

きのうの「アメーバなう」にも投稿したことなのですが

6月30日発売のBankBandのアルバム「沿志奏逢3」に、
「有心論」が入っている。

『Bank Band、ニューアルバム「沿志奏逢 3」リリース決定!』


ちょっと驚き・・・けれど、嬉しかったですね。

「有心論」をはじめ、RADWIMPSの曲、とっても好きです。
「ふたりごと」とか「25コ目の染色体」など・・・歌詞が独特で、その世界観は僕の好みです。

さて、BankBandがカバーするとどんなふうになるのかな?
楽しみです。

このニュースを知って・・・さっそくRADWIMPSファンの「まっちゃん」にメール
さらにツイッターでもつぶやいてしまったのですが
「まっちゃん」はこのこと知ってた(笑)なんだ、俺遅れてるやん!など思い

アルバム「沿志奏逢3」には10曲収録されるようで
そのうちの6曲が分かっていて・・・

他の4曲はどんな選曲されるのかな?

期待しているのは、わりとあたらしめでは「スノースマイル」「カブトムシ」とか聞いてみたいかな
結構可能性高いのは「慕情」な気がする、昨年のapで披露してるので

ちなみに、私的に最も聞いてみたいBankBandカバー曲は尾崎豊さんの「COOKIE」です。

まあとにかく楽しみです。

| | コメント (0)

2010年3月19日 (金)

きっかけ

何事にも、「きっかけ」ってあると思います。

バスケットを始めたきっかけ、何かの職につきたいとおもうきっかけ、夢を持つきっかけ・・・

とりあえず、僕がバスケを始めたきっかけは以前書いたと思います。
たぶん・・・(汗)

今回は、Mr.Childrenを聞くようになった「きっかけ」でも書くとしましょうか。

ミスチルは、「クロスロード」がミリオンセラーになり、
「イノセントワールド」で一躍、その確固たる地位を築いたような印象があります。
当時は、ミスチル現象などと呼ばれていたと思います。

ただ、そのミスチル現象と呼ばれていた最初の年
僕は、あまり聴いていませんでした。曲は知っていたけど、あまり興味を持っていませんでした。
中学高校時代から二十歳くらいまでは、やはり尾崎豊さんを主に聞いていたんですね。


そんな僕が、ある日・・・ある土曜日の夜です(笑)
「夜もヒッパレ」という番組で、尾崎紀世彦さんが、ミスチルの「es」という曲を歌っておられて
「es」という楽曲のメロディーと歌詞が・・・当時の僕にかなりの衝撃を与えました。
※ちなみに尾崎紀世彦さんは、僕が思う「日本人男性ボーカル歌唱力No1」の方です。
 私的な感覚でいうと、デーモン閣下とどっちが歌唱力上なんだろうと素人ながら勝手に思っています。

それをきっかけに、ミスチルのアルバム『Atomic Heart』『Kind of Love』を買って聞いていました。

あれから、たぶん15年くらいたっていると思うのだけど、
ミスチルと同じ時代に生きているから、幸運でした。

年末にライブで「365日」を聞きましたが、「まだこんな素敵な曲が生まれるのか」と思い
本当にすごい才能の方々だと、うらやましく思います。

ああ、もし生まれ変わったら・・・Mr.Childrenに生まれ変わりたいです(笑)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧